07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

春のフルーツ×HERO祭り 

某所の「#春のフルーツ×HERO祭り」に参加したくて書きました。

こんな参加の仕方でいいのかな…?

とりあえず、「桃」×「イワン」です。思いついたら他の人も書きたい。

イワンが右寄りですけど、特にどのカプとは決めずに読める…かな?

あっ、誕生日を感謝するウイークとは、これはまた別で(笑)。



 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


PEACH × Ivan


「桃太郎っていうおとぎ話が日本にはあって」

 いま口にしているフルーツからの想像だろう、イワンはふいに喋り出した。

「桃はピーチ、太郎は…なんか男性名の語尾によく使われてた言葉みたいです」

 男性にピーチだなんてちょっと不思議な発想だ。

「川に流れてた大きな桃を拾ったら、中に赤ん坊がいたから『桃太郎』っていうのがお話の冒頭で」

 親指姫みたいだと言うと、イワンは笑って首を横に振る。

「もっとアクティブですよ。仲間を集めて鬼を退治に行くんです。サムライですよ、サムライ」

 鬼を倒して、鬼が悪事によって築いた財を強奪するところで幕引きなのだという。凄まじい。

「子供向けの絵本では、老夫婦が桃の中から生まれた赤ん坊を育てることになってるんですけど」

 くくく、と一人で楽しそうに笑ってから続ける。

「大元の伝承では、桃を食べた老夫婦が若返って、二人が普通に子供を作るんですよ」

 ちょっとSFチックですよね、と唸りながらイワンは桃をかじる。

「ギリシア神話でも桃って神様の食べ物でしたっけ。あれはネクタルってお酒か」

 ネクタルがネクタリンって種類の桃の語源なんですよね、確か。そう動く唇の端を桃の果汁が伝う。

「――あ…すみま、せん」

 唇からこぼれた果汁を、指を伸ばしてぬぐってやったらイワンは驚いた顔になった。

 桃を食べると、元気になって…どうしたくなるんだっけ? そう聞いたら、どんな顔になるだろう。


   ■ ■ ■ END

スポンサーサイト

Posted on 2013/03/06 Wed. 13:02 [edit]

category: 雑談

TB: --    CM: --

06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。