07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

E-R-O について考えてみました 

同人誌が部屋のあっちゃこっちゃに散らばってるので
整理しようと思い立ち、読んでしまってさらに散らかる…
という間違った週末を過ごしました。

この記事の表題については「続きを読む」に。
(大した内容ではありませんが…)

いわゆる男性向け同人誌もわたくしは買っております。
(作者さんで買うというより、好きな女の子キャラの本なら、ですが)

で、女性向け同人誌と何が一番違うのかなーと思うと、
男性向け→Hシーンで女の子(受、とあえて呼びます)が
解説をする/女性向け→攻が解説をする…というのが
大きな違いではないかと。

今さらで、そんなの皆さん気づいておられるのかもしれませんが。

解説というのはたとえば、男性向けだと、受が「すごい…」とか
「こんなに何々」と喋り、(どうして「らめェッ」とかまで口調が崩れた
後で長文で実況できるのか、なんかプロ意識っぽさに脱帽します)
女性向けだと、攻が「お前はここをこんなにして云々」(すごい冷静)
とか言うことのほうが多いなぁ、と。

あくまで、わたしが持っている本の中での分布なのですが。

そして、それを文章に起こそうとすると、受が解説してるシーンだと
<攻>視点にしたほうが書きやすく、攻が解説してるシーンだと
<受>視点にしたほうが書きやすいのです。

ものすごく、だからどうだという話なんですけど…。

あ、EROメインの本を画策しているかというと、そんなこともないです。
(すいません。え? すいません、なのかな?)

スポンサーサイト

Posted on 2012/10/22 Mon. 11:10 [edit]

category: 雑談

TB: --    CM: --

22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。